1、受講環境の準備

当センターの中国語レッスンをご受講いただくために、まずパソコン・ヘッドセット(イヤホン・マイク)・無料通話ソフト「skype」をご準備ください。WEBカメラは任意となっておりますが、ご利用いただければなおリアルな雰囲気でレッスンをご受講いただくことが可能です。※ハウリング(相手のスピーカーから自分のマイクの音が再生されてしまう現象)防止のためヘッドセットのご利用をお願いしております。
当センターでもskypeのダウンロード方法を解説しておりますので、そちらのページを確認しながらskypeのセットアップを行ってください。
既にskype名をお持ちの方も当サービスご利用のためのレッスン専用skype名をご準備ください。


2、会員登録をする

Skypeのインストールが完了したらアカウントを取得。

 

 
当センターの お申し込みページより会員登録を行ってください。センターの方でお申込み内容を確認の上、生徒さん専用のレッスンカルテをご準備いたします。

お申込みいただくとご登録いただいやメール宛に、自動返信メールが届きますので、内容をご確認ください。届いていない場合には何らかのエラーにより会員申し込みがされなかった可能性がございます。その場合にはお手数お掛けいたしますが、再度お申込みください。
 
 

3、会員登録完了

レッスンでの使用に適切なSkype設定を行います。

レッスンでの使用に適切なSkype設定を行っていきます。


 
センター側でご受講に関する準備が整い次第、ご登録いただきましたメールアドレス宛に「ご利用に関するご案内メール」をお送りいたします。自動登録ではなく、サポートスタッフが順次登録作業を行いますので、ご利用までに通常で1~2日程度お時間を頂戴してのご案内とさせていただいております。サポート営業日から2日経っても、センターからのご案内連絡がされない場合には、ご登録いただいたメールアドレスのお間違え、または何らかの問題がある可能性がござい ます。その際には、お手数お掛けいたしますが、サポートセンターまでご連絡ください。
 
センターからの連絡用メールアドレス info●taiwantaiwanchinese.netを受信できるようご設定ください。稀にお客様のご利用のメールアドレスによっては迷惑メールに振り分けられている場合がございますのでご注意ください。※上記アドレスの「●」は「@」に直してご設定ください。 
 

4、skype名を追加する

サポートセンターのskype名を連絡先に追加をしてください。下の「Add me Skype」ボタンをクリックしていただくだけで自動登録されます。
 
skype名:apiataiwan001(「台湾華語教学センター」のskype名でも検索できます。)
Skypeに私を追加してください
検索機能を使用し、連絡先に追加したいskype名を探すことも可能です。同様の方法で担当講師のskype名の連絡先への追加も行うことができます。
※連絡先に登録されていないskype名からチャット・コールでの連絡ができないことがございますのでご注意ください。


5、チケットのご購入・レッスンのご予約


 
チケットご購入ページより、レッスンチケットをご購入ください。チケットのご利用期限は、チケットが追加された日から 60日間となります。

レッスンのご予約にはセンターよりお送りしている 会員番号、パスワードが必要となります。予約システムにログインしていただくと、各講師スケジュールまた現時点での予約状況をご確認いただけます。 3日以降~2ヵ月先までのご希望日時・ご希望講師でご自由にレッスンごをご予約いただけます。レッスンのお取消につきましては、予約システムからレッスン予定時間の12時間前まで無料でお取消しが可能です。 

講師紹介ページの方でレッスン開講予定表・教育スキル等をご確認いただくことが可能です。講師選びのご相談はお気軽にサポートセンターまでご連絡ください。
 

5、レッスンを受講する


 
レッスンのご受講前に、必ずご登録いただいているメールアドレス宛に、 センターよりレッスンに関するお知らせがないかどうか、必ず確認を行ってください。レッスンについての重要なご連絡をさせていただく場合がございます。またご利用いただくskype宛に、担当させていただく 講師のskypeコンタクトを事前にお送りさせていただきますので、必ず連絡先にご追加ください。講師のコンタクトは 講師紹介ページにも記載がございます。

レッスン開始予定時間の 10分前になりましたら、skypeを オンライン状態にしたままで講師からのコールをお待ちください。レッスンのお約束時間になりましたら、担当講師よりコールいたします。もし、お客様の方で応答することができなかった場合には、履歴より担当講師に直接コールして、レッスンを開始してください。
 
 

 

予定時間になっても講師から連絡がない場合

 

1、お客様がログインされているskypeIDがセンター側にご登録いただいているskypeIDであることをご確認ください。

  • この場合講師側で既にログインしていてもお客様側がログインしていない状態のためご連絡できません。すぐにご登録いただいているskypeIDにログインし直し講師に直接コールしてください。

2、skypeの右側にある連絡先に、担当講師のskype名が追加されているかどうかご確認ください。

  • コンタクトが追加されていない場合、お客様側の設定によっては、コール・チャット機能全て講師側で使用できず、お客様にコールできない状況となっております。講師コンタクト申請が見つからない場合には、講師紹介ページに記載されている各講師紹介ページをご確認いただき、お客様ご自身ですぐに担当講師skype名をご登録いただき、講師側に直接コールお願いいたします。

3、お客様のskypeが緑色の「オンライン」状態になっているかどうかご確認ください。

  • お客様側のskype表示が「オフライン」、「取り込み中」である場合、講師からコール及びチャット機能でのご連絡ができません。すぐにお客様のskype表示名の右側の「ログイン状態の変更」から「オンライン」に状態を変更してください。

※お客様側でお約束日時のお間違いによるトラブルの発生が増えております。特に海外などの時差のある地域にお住いの方につきましては、ご注意ください。

【上記1~3までご確認いただいても問題がない場合】

  • 大変恐れ入りますがレッスン予定開始時間から10分間程はこの状態でお待ちください。講師側の方のパソコン・インターネット等の原因によりすぐにレッスンご連絡が出来ない場合がございます。その場合、講師側の遅刻につきましては、遅れたお時間分につきまして、延長させていただきたいと存じます。
  • 10分間経過しても、担当講師からコールがない場合は、インターネットトラブルなど何らかの原因で講師がレッスンを行えない状況である可能性があります。その場合は、それ以上お待ちいただくことなく、レッスンを終了してください。レッスン終了連絡フォームよりレッスンが受講できなかったことをご連絡ください。改めてセンターよりチケットをお返しいたします。

 

お客様がレッスンに遅刻してしまった場合

 

レッスン開始時間より50分間は、講師はレッスンが始められるように待機しております。連絡先から講師のskypeを選び講師側に直接コールをお願いします。

  • お客様のご都合による遅刻についてはいかなる理由でも延長することはできません。遅刻した場合は残り時間に限りレッスンを受講していただくことが可能です。そのためレッスン予定開始時間より50分が経過した時点で、お客様がレッスンを受講されなくても、レッスンは終了となります。
  • お客さまのご都合による欠席(病欠・インターネット・パソコントラブル等含む)については、レッスン受講同様に1レッスンにつき、レッスンチケット1枚が消費されます。
  • ご予約レッスンのお取消をご希望される場合には、レッスン開始予定時間の12時間前までに、必ず予約システム上で、レッスンのお取消(キャンセル)を操作をお願いいたします。レッスン開始予定時間の12時間前までは無料でお取消いただけますが、それを超えた時点での無料取消はできません。なおスカイプ・メール・お電話等でのお取消受付は行っておりませんので、ご注意ください。

 

楽しく安全にレッスンをご受講いただけるようご協力ください。

1、使用教材についてはお客様側でご準備いただくことも可能です。但し1レッスン内(50分間)で終わらせることができる内容とさせていただきます。また常識を超えるような講師側に負担のかかる日本語・英語訳の説明依頼や、レッスン時間外での課題チェック、常識の範囲を超えるような内容の教材準備依頼等は禁止とさせていただきます。

※中国語学習に伴う日本語・英語説明を除き、講師に対して翻訳や通訳をさせる目的でのレッスンご受講はお断りしております。万が一発覚した場合には別途料金を頂戴させていただきます。

 
2、いかなる理由であってもご予約レッスン外で、講師とお客様が個人的に連絡を取る行為や、センターを通さないでレッスンを行うなどの行為は一切禁止させていただいております。万が一講師から連絡先を尋ねられるようなことがあれば教えることなく、すぐにセンターまでその旨をお知らせください。また講師側からレッスン時間外にskypeを通し連絡がくるなどの迷惑行為につきましても、センターまでお知らせください。

※レッスン時間外にskypeで連絡を取る行為だけでなく、電話番号・メールアドレス・Facebook、Line、mixi、KakaoTalk等のSNS・メッセンジャーなどの連絡先交換も禁止行為に含まれます。

 
3、講師に対する暴言や嫌がらせ、セクシャルハラスメントと受け止められるような行為や言動につきましては禁止とさせていただきます。センターでは講師側の人格についても厳しく審査を行うだけでなく、講師という立場に対しても指導を行っておりますが、万が一お客様に対する暴言及びセクシャルハラスメントと受け止められるような行為や言動が発覚した場合には、すぐにセンターまでお知らせください
 

上記項目に該当する行為及び、利用規約で禁止している行為が発覚した場合には、利用規約に基づき対処させていただきますのでご理解のほど宜しくお願いいたします。