初めて中国語を学ばれるお子様には

発音を中心に、まずは単語や簡単な挨拶などを身に付けます。聴くだけでなく、目で見て覚えることができるようにホワイトボードなども使用します。

中国語の基礎を既に習得しているお子様には

お子様の中国語レベルに合わせて現地台湾の中国語教材を使用します。会話の練習時間を増やし、ネイティブスピーカーと自然に会話をできる力を身につけます。

中国語圏からの帰国子女・中華学校に通われるお子様には

中華学校に通われるお子様につきましては、学校の中国語授業(國語)の進度に合わせた予習復習・テスト対策・課題チェックを行います。帰国子女のお子様につきましては現地の中国語教科書(國語)を使用しレベルの維持とレベルアップを図ります。

海外で注目される子供のうちから始める中国語学習

kodomo1.pngオバマ米大統領のお嬢さんが、学校で習った中国語を訪米中の胡錦濤国家主席に使ってみたいとお願いしたことがあるというエピソードが以前ニュースで話題とな りましたが、アメリカなどの海外の国では今、親が子供に身につけさせたい言語の一つとして中国語を選択するケースが増えていると言われています。

それはこれからの時代が英語以外にも中国語の重要度が増してくることを世界の人たちが認識しつつあると言えるのではないでしょうか。


子供の頃から異文化や外国語に触れるなど国際感覚を身につけるということは、将来の可能性を広げることに繋がるといえるでしょう。

skype中国語レッスンを通し、現地在住の台湾人講師と交流を持つことは、お子様の国際感覚を養う上で貴重な経験になるはずです。台湾華語教学センターの楽しく身につくジュニア中国語レッスンを是非お試しください。

Zrv4wwc8XJXuQRoEbYoGGrOJAg2n23n1vlPQ8VW1yv8.png

1つのアカウントでご兄弟、ご家族のご利用、チケット共有も可能です。

当センターではお1人お1人のレッスン専用カルテを作成しサポート・講師間で学習状況を確認しております。ご入会時にはご受講いただくご家族全員の方の学習履歴をお知らせください。但し1レッスンをご家族間で分けることはできません。お1人のご受講につき1回(50分間)となります。またセンターからのご連絡についてはアカウント契約者の1つのご登録Eメールアドレスに統一させていただいておりますが、レッスン用のスカイプ名(アカウント)は各自専用のスカイプ名をご用意いただくか、一つのスカイプ名を共有してご受講ください。
※詳しくはご家族でのご利用についてをご覧ください。



必ずパソコン操作・スカイプ操作ができる大人の付き添いをお願いいたします

お子様のレッスンのご予約・キャンセルなど予約システムの操作、またレッスンご受講前のパソコン設定、ご受講中の操作、講師側がレッスン開始時にスカイプにてお送りする教材の受信などにつきましては大人の方のサポートが必ず必要となります。必ずお父様お母様またはどなたかパソコン操作・スカイプ操作の出きる方の付き添いをお願いいたします。


ヘッドセットとWEBカメラのご準備をお願いいたします。

お子様のレッスンご受講の際には、必ずヘッドセットのご準備と、可能であればWEBカメラのご準備をお願いいたします。講師側でお子様のレッスン受講状況の確認と、口の動きやお子様の表情から理解度を確認し、お子様にとってベストな方法でレッスンを行います。


指定の教材のご使用を希望される場合について

各中華学校の指定教材の準備はございませんので、中華学校で使用されている教科書での予習復習・宿題のチェックなどご希望の場合には、その都度必要個所をスキャンするなどデータ形式にしていただき、講師側でも確認できるように、レッスンまでにご準備ください。



その他

レッスンのご受講方法・レッスンのご予約・キャンセルなど、一般的なご利用方法につきましては、ジュニア会員様につきましても一般の会員様同様、当センターの利用規約を適用させていただきます。

contents_border_ft.png

SiGN_2017-10-08-1455.png

SiGN_2017-10-08-1501.png