アピア商事株式会社(以下「弊社」)は、弊社が提供する「台湾華語教学センター」(以下「当サービス」)をご利用いただきます際に、次の「利用規約」を定めております。本規約を必ずお読みになり、ご同意の上、下記の送信ボタンを押していただきお申し込みください。

※未成年の方のみのお申し込みはできません。必ず親権者等法定代理人からのお申込みが必要となります。未成年の方は親権者の家族会員としての範囲内でのご利用とさせていただきます。
※学習目的以外でのご入会や、当センターの登録講師と、レッスン時間以外で個人的に連絡を取る行為につきましては一切お断りさせていただいております。


【台湾華語教学センター利用規約】

第1条 規約の範囲と変更
1. 本規約は、当サービスの利用に関し、弊社及び会員に適用するものとし、会員は当サービスを利用するにあたり、本規約を誠実に遵守することとします。

2. 弊社は本規約を、弊社の都合により会員への通知なしに改定、変更、新たな規定の追加ができるものとします。また変更・改訂された本規約は、改定以前、以後に関わらず、全ての会員に対して適用されることを、会員はあらかじめ了承するものとします。

第2条 会員登録
1. 会員登録希望者は、本規約の全てに同意した上、本規約及び弊社が定める方法により会員登録申請するものとします。

2. 弊社は、前項の会員登録申請があった場合、弊社が別に定める必要な審査、手続等を経て、当該申請を承認するかどうかを決定します。尚、弊社は会員登録希望者へ理由を開示することなく、当該登録を承認しないことができるものとします。

3. 弊社が会員登録希望者の承認をした場合、弊社と当該登録希望者との間で、本規約を契約内容とする当サービス利用契約が締結されたものとします。(弊社より会員番号をお知らせするメールを会員のメールアドレスに送信また会員側のメールアドレスに受信した時点で会員登録完了したものとします。)

4.弊社から会員への連絡については会員が登録しているメールにお送りしております。休講のお知らせ等重要な連絡をお送りする連絡先となるため、必ずメールが受信できるよう設定してください。また会員は弊社からのサービスに関する案内メールも受信することを同意するものといたします。

5. 会員は当サービスの提供を受ける権利について、譲渡・貸与・名義変更・担保供与、その他第三者の利用に供する行為をすることはできません。

6.会員の有効期間は、特に会員より解約の申し出がない限り、更新の意思があるものとします。但し、支払い期日までにレッスン料の支払いが確認ができない、一定期間利用が確認されない場合には、会員の意思の確認なくして、除名及びサービス解除することができることとします。

7.利用者が未成年の場合には、保護者や親権者等の法定代理人からの申込が必要です。未成年者単独での申込はできません。未成年者は申込者である親権者の家族会員の範囲内での利用のみとなります。未成年者の利用に関する一切の責任は申込者である親権者にあるものとします。

第3条 個人情報の利用について
弊社は会員の個人情報を別途掲載する「プライバシーポリシー」に基づき適切に取り扱うものとします。

第4条 サービスの内容
1. 当サービスは、インターネットと弊社の指定するソフトを使用し、講師と中国語の個別指導レッスンを行うものです。本サービスの利用にあたっては、マイク(イヤホン)・WEBカメラ(任意)が必要です。マイク(イヤホン)・WEBカメラは会員各自で用意してください。また当サービスを利用していただく際に必要になる、通信費等は会員の負担となります。

2.レッスン前に必ず会員は、パソコン、ソフトのセットアップ、通信回線速度の確認等自己の責任においてレッスンがスムーズに行われるよう環境を確認してください。また当サービス用に利用できる専用のskypeIDを必ず取得してください。既にskype名を持っている方は、必ず新しいレッスン用skype名を取得してください。

3.レッスンで使用する教材は弊社もしくは講師が準備をする教材(無料の教材)を利用していただくか、弊社指定の教材の使用をご希望される場合にはご購入が必要となります。その場合は、別途テキスト代が必要となります。但し、教材が必要のない場合はこの限りではありません。

4.レッスン前は必ず弊社に登録しているメールに連絡事項がないかどうか確認をしてください。休講のお知らせ、当センターからの会員へのお知らせ等は全てご登録いただきましたメールにお送りさせていただきます。

5.利用ルールについて
①弊社サービスのご利用案内を読み、弊社の規定する方法によりレッスンを受けてください。

②当サービスのレッスン料金につきましては、ご希望のレッスンチケットをご購入いただくことで受講可能です。またチケットについてはお支払い日から60日間を利用期限とし、60日を超えたチケットについてはご利用いただくことができません。またレッスンを追加したい場合は、再度チケットをご購入いただくことで受講いただくことができます。

③予約については会員自ら、購入済みのチケット回数に合わせ、当センターのレッスン予約システムを利用しレッスン予約を行うこととします。レッスンのキャンセルについても会員は、弊社が規定している方法にてキャンセルの連絡を行うこととし、弊社が規定している方法以外でのキャンセル方法については、キャンセル連絡があったものとして扱わないことといたします。予約システム上で、予約可能な場合でも、講師都合によりレッスンをキャンセルする場合もありますので予めご了承ください。

④キャンセルについては弊社が定めた方法で行うこととし、レッスン開始12時間前までに、規定の方法にてキャンセル連絡をすることで予約レッスンをキャンセルすることが可能です。規定以外の方法、またキャンセル連絡がない場合の欠席について、当該レッスンは受講した時と同じ扱いになります。また著しい連続キャンセル行為など、サービス運営に支障をきたす行為があった場合には、ご利用をお断りさせていただくことがございます。

⑤会員が出席する、欠席するに関わらずレッスン開始予定時刻から50分間は講師が待機しております。そのため講師が待機している時間内であれば、途中からのレッスン受講も可能です。但し50分経過しても受講生がレッスンに参加することができない場合は当該レッスンは終了となり、欠席扱いとなります。欠席となったレッスンについては受講した時と同じ扱いとなり振り替えレッスンはできません。なお会員都合による途中受講のレッスンの時間延長はできません。また会員のパソコン、インターネット、スカイプソフト等の問題によりレッスン受講ができない、もしくは何らかの会員の事情による欠席・遅刻等など会員都合により、結果的にレッスンを受けれなかったことについては、どのような理由があってもチケット返却、振り替えレッスン、補講、返金等は一切行っておりませんので予めご了承ください。

⑥弊社より休講(講師の都合によるレッスン休講)のメール連絡がない場合には、レッスンは予定通りあるものとして受講のご準備をお願いします。但しレッスン予定開始時間から10分待っても講師より連絡がない場合は、それ以上待たず、その日は講師理由による休講としていただき、当日中にその旨を弊社サポートセンターまでご報告ください。(当該日より1週間を超えたご報告については振り替えレッスンは受けれません。)担当講師の突然の事情(病気、遅刻等)により休講となった場合には、その当該レッスン1回分(通常50分レッスン)を振り替えレッスン(チケットのご返却)と言う形でのみ返還させていただいております。なお何らかの事情による講師の遅刻については(10分以内にレッスン開始された場合)遅刻した分の時間のみに限り不足分を延長させていただきます。

⑦レッスン途中に発生した、skype、通信状態等などの影響によるレッスン中断(その後レッスンが継続できた場合を除く)に関して、講師側のトラブルであることが判明した場合に限り、残りの未受講レッスン時間分を上限とし、次回レッスンにて延長補講及びチケットをお返しさせていただくことがございます。その場合には弊社側で問題の確認を行った上で、対応方法についてご連絡いたします。なお明らかに受講生側の原因(パソコン・通信回線トラブル等)による中断に関しましては、講師側も終了時間まで待機している都合上、延長補講やチケット返却の対象にはなりませんのでご注意ください。

⑧台湾現地の天候等の事情により通信状態が悪くなる場合がありますので、予めご了承ください。また場合によっては通信状態の関係で講師の判断によりWEBカメラを利用せず、音声とタイピングのみのレッスンとさせていただくこともございます。必ずしもカメラ映像を併せてサービス提供をお約束するものではございません。予めご了承ください。

⑨講師の都合(病気、その他)、もしくはセンターの判断により会員が予約したレッスンをキャンセルさせていただく場合がございます。その場合には、当該チケットをお返しさせていただきますので、予約システムより再度ご予約ください。

⑩会員の希望する講師・希望日時に予約を取ることができない場合もございます。予約システムより講師の予約可能日時をご確認いただきご予約をお願いいたします。なお予約方法については予約システムの規定通り、3日先のお日にちからのご予約受付とさせていただいております。講師の急病や止む負えない事情・通信環境の問題等により、レッスンをご予約いただいた後に休講とさせていただく場合もございます。その場合にはチケットをご返却させていただき、再度予約システムより別のお日にちでご予約お願いしておりますので予めご了承ください。 講師の開講スケジュールについては、予告なく大きく変動することやレッスン休止等が発生することがございますので予めご了承ください。

第5条 入会金・レッスン料の支払について

1. 会員は弊社サービスに入会する際、弊社が入会金を定める場合には弊社規定の入会金を支払うものとします。入会金については、いかなる理由があっても返金できません。

2. 会員はレッスン料金をチケットという形で購入し決められた期日までに支払うものとします。

第6条 支払い方法と返金について
1. 当サービスに関する会員から弊社への支払は弊社が指定した決済方法とします。

2.いかなる理由があっても既に受講済みレッスンまたはチケット(欠席扱いレッスンも含む)につきましてはレッスン料・チケット料の返金についてはいたしかねます。但し未受講分のレッスンかつ、ご利用有効期限内(有効期限を過ぎたものや、有効期限が既に過ぎているチケットで新たなチケットが追加されたことにより予約システム上の有効期限が延長されたチケットも同様に返金不可)のレッスン・チケットについては、既に利用しているレッスン分を除き、返金処理事務手数料(銀行振り込みでの支払いのお客様の場合:3,000円、クレジットカード払いのお客様の場合:3,000円+(残り未使用チケット回数分相当金額×10%))を引いた残金をご指定の口座にお返しいたします。 但し、返金処理事務手数料を引いても返金可能金額が残らない場合は返金できませんので予めご了承ください。 また返金金額の算出につきましては、チケットご購入時のチケット代金・消費税での計算となます。

3.会員の通信環境やコンピューター環境、インターネット接続および接続状況等の障害に起因して本サービスの利用が困難であった、もしくは会員側の都合により本サービスが利用出来なかった場合でも同様に返金は致しません。

4.台湾国内における、政治情勢、暴動、自然災害等が原因または、日本国内の災害・または弊社システムの不具合等により、弊社サービス(レッスン含む)が一時的に提供できない場合、もしくはそれに関連して突然弊社サービスの停止に至った場合には、原則として当該レッスンを後日振り替えする方法(チケットのお返し)にて補償いたします。それ以外の方法での補償はできかねますので予めご了承ください。またサービス停止・サービス再開時期については電子メールまたは弊社HP等にお知らせします。必ずレッスンご受講前にご確認ください。

第7条 退会について

1. 会員は退会の申出をすることにより退会することができます。

2. 弊社は会員が当サービスを利用するにあたり、以下の条件に当てはまると判断した場合、会員に対する事前の通告・催告を要することなく、直ちに当該会員を退会させることができるものとします。またこの場合将来に渡り再度入会するこはできません。

・虚偽の情報の登録
・本規約に違反する行為
・当サービス利用料金の未払い
・会員と1ヶ月以上連絡がとれない場合
・当社サービス運営の妨害行為(弊社提供可能なサービス範囲を超える要求等も含む)
・講師への暴言、嫌がらせ、ハラスメント等レッスンを妨害する行為
・他の会員、その他第三者に損害等与える行為
・未成年者の利用(親権者からの申込利用・家族会員である場合を除く)
・レッスン時以外に講師と直接連絡を取る行為(弊社を通さす直接レッスン契約を結ぶ行為等も含む)
・会員が死亡した場合
・その他弊社が当該会員が当サービスを利用するのに不適切だと判断した場合

3. 前項において、弊社が何らかの損害を被った場合、会員は弊社に対して損害の賠償をしなければならないこととします。

4. 第2項の場合において、弊社は既に受領した利用代金を、その理由に関わらず一切返金しないこととします。

5.退会にあたり未受講分のレッスンにつきましては、退会日以降は受講はできません。

第8条 知的財産等に関して

1. 当本サービスに関する一切の権利(所有権、知的財産権等)は弊社に帰属しており、会員はこれらの権利を侵害する一切の行為をしてはならないこととします。(例:弊社教材を無許可で販売する行為、講師のレッスン動画・写真等を録画し配布する、動画サイトに投稿する、弊社サイトの文章を無断で使用する等の行為他)

2. 会員が前項に反したことにより問題が発生した場合、当該会員は自己の責任をもって問題を解決することとし、弊社は一切の責任を負わないこととします。またこれにより弊社に損害を及ぼした場合には会員は弊社に対して損害の賠償をしなければならないこととします。

第9条 禁止事項について

1. 会員は、当サービスの利用にあたって、以下の行為を禁止いたします。

・虚偽の情報の登録
・本規約に違反する行為
・当サービス運営の妨害行為(弊社提供可能なサービス範囲を超える要求等も含む)
・講師への暴言、嫌がらせ、ハラスメント等レッスンを妨害する行為
・他の会員、その他第三者に損害等与える行為
・講師と直接連絡を取る行為(会員がレッスン用skypeID以外の情報(メールアドレス・電話番号等の連絡先)を教える行為・直接レッスン契約を結ぶ行為等を含む)
・未成年者の利用(親権者からの申込利用・家族会員である場合を除く)
・その他弊社が不適切だと判断する行為

2.会員が前項に反したことにより問題が発生した場合、当該会員は自己の責任をもって問題を解決することとし、弊社は一切の責任を負わないこととします。またこれにより弊社に損害を及ぼした場合には会員は弊社に対して損害の賠償をしなければならないこととします。なお禁止行為となる弊社を通さず弊社登録講師と直接レッスン契約を結ぶ行為、またはレッスン時間以外にskyepや電話、Eメール、SNS等を使用し講師側と連絡を取るなどの行為や、実際に面会するなどの行為が発覚した場合には、講師紹介手数料として20万円お支払いいただきます。

第10条 免責事項について

1. 弊社からの主な連絡は会員が登録していている電子メール・または当センターHP上でのお知らせとし、会員がその連絡確認を怠ったことにより生じる不利益に関しては、弊社は賠償責任を一切負いません。

2. 弊社は、当本サービス利用にて会員間で生じたトラブル、禁止事項である講師との直接連絡をとることによるトラブル等の責任・賠償を一切負わないこととします。 ※そのため会員はレッスン時は必ずレッスン専用に取得したskype名を利用することとし、それ以外の情報は講師に伝えないようにしてください。講師と会員との間で万が一問題等が起こった場合、会員に skype名の変更をお願いする場合がございますのでご了承ください。

3.当サービス利用による(スカイプソフトの利用も含む)コンピューターウイルス感染・不具合等により発生したコンピューター・回線・ソフトウェア等の損害と、また当サービスに使用するソフト、ファイルにより発生したいかなる損害も、弊社は賠償する義務を一切負いません。

4.講師からレッスンの際に、skypeなどを通じて会員に送られてきたURLもしくはデータ(サイト・教材等)などを開く場合は、会員自身の判断で開くものとし、結果的にウィルス感染・パソコン機器等の不具合などの損害が発生した場合でも、弊社は一切責任を負わないこととします。

5.当サービスを利用することによって得られる中国語学習効果は個人差があり、必ずしも弊社が中国語習得を保証するものではありません。 各種中国語試験対策及び大学・大学院等への入学試験対策においても同様に、合格を保証するものではありません。

第11条 管轄裁判所について

1. 本規約に関する準拠法は、日本国法とし、協議によっても問題が解決しない場合、弊社の本店所在地を管轄する裁判所をもって、第一審における専属的合意管轄裁判所とします。

付則 本規約は2010年11月15日より実施する。
2014年11月24日改訂

ご利用規約をお読みいただきありがとうございます。上記ご利用規約にご同意いただけましたら、下のお申込みボタンをクリックしてお申込みください。